スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日毎日・・・・・・

見るからにおバカそうな男子専門学生2人連れがやってきた。
1人が注文をする。


バカ:「アイス豆乳ラテくださ~い。」


私 :「はい。○○円です。」


バカ:「・・・・・・。これって、アイスですか?」


私 :「はい、アイスですよ~。」


もう慣れた。
どうやらおバカは豆乳に弱いらしい。


ちなみに私がアイス豆乳ラテの値段を告げた後、まだ商品は出ていない。
そのためバカが何をもって”これって”を指しているのかも不明である。


前回の豆乳おバカエピソードをご存知ない方はこちらをどうぞ↓

絶句・・・・・・


ついでに前回の豆乳女と今回の豆乳男は同じ専門学校。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 職場の愚痴こぼし・毒吐き場
ジャンル : 就職・お仕事

絶句・・・・・・

接客業をしていると想像を絶するおバカな客に遭遇することが多々ある。


昨日の話。
見るからにおバカそうな女子専門学生2人連れがやってきた。
レジの前でなにやら注文を悩んでいる。


うちのお店には豆乳を使ったドリンクがある。
それを注文しようか悩んでいるらしい。
そしてレジにいる私に向かってこんな質問を投げかけた。


「あのぉ~、豆乳っておいしいですか?」


「・・・・・・・・・・・・。」


あまりにもおバカ過ぎる質問に私は絶句してしまった。
そもそもそんなもんは飲む人によるだろーが!!!
お前の豆乳お好み事情なんて知るか、バカ野郎。


多分、私はポカァ~ンと口を開き、そいつの頭の中と同じぐらいおバカな
間抜け顔をしていたことだろう。


人間、絶句するとこうなるんだと後々、自分で感心したものである。


私が絶句して微動だにしないため、渋々父親が答える。


「飲む人によると思いますけど。」


するとそのおバカはさらにグレードアップした質問を投げかけてきた。


「豆乳って、豆乳の味します?」


「・・・・・・・・・・・・。」


絶句のダブルパンチ・ノックアウトKOをくらった私は気絶しそうになった。


「立てぇぇぇ!立つんだ!コモモっ!」


更にアングリと口を開けている娘の代わりにまた渋々父親が答える。


「しますよ~。」


そしておバカは最後に連れの友達に向かって決めゼリフ。


「私、豆乳、大好きなんだよねぇ~。」


決まったぁぁぁ!!!
おバカの見事なハットトリックである。


おバカのコントはまだまだ続く。


「よし!決めた!アイスカフェモカください!」


豆乳、頼まねぇぇぇ!!!
まじすげぇ。


来年、R-1でろよ。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ 人気ブログランキングへ

テーマ : 職場の愚痴こぼし・毒吐き場
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。