スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャブ?

今、流行の熱中症になりました。


ポツポツと流れ落ちる点滴の液体を1時間半ずっと見つめていました。
薄暗い病室で独りぼっち。


ん?ちょっとまて?デジャブ?


違います。現実です。


そう、私はあれからちょうどきっちり・きっかり一週間後にまた熱中症になったのです。
決して、ウケ狙いではありません。


先週、熱中症になったとき私は体調が悪くてかなりの睡眠をとりました。
途中、目が覚めたのですがそのときに水分補給をしなかったため脱水症状をおこしたのが
原因と思われます。


それからというもの、寝る前・寝ている途中目覚めたとき・朝起きてからは必ず水分補給、
心配した母から喫茶店の休憩室には冷房がないため賄いは店内で食べるよう言われ従い、
充分、熱中症対策に取り組んでいたはずなのに・・・・・・


病院に行くと同じ医者が


「今日はどうしたの~?」


私は、先週と全く同じ病状を伝えます。
つーか、自分でもわかってます。はい。


「頭がものすごく痛くてフラフラします。朝、桃とゼリーを食べたのですが吐き気もします。」


「・・・・・・、また、点滴するかぁ~!」


「ですよねぇ~。熱中症ですよねぇ~。」


「ずっと家にいるの?汗とかかかないの?」


「そういうわけでもないんですけどねぇ。」


点滴をするときに看護師さんが左手に針を刺すように準備してくれました。


「あのぉ~、なんか前回の点滴の痕がまだ残ってるので右手にしてもらえますか?」


なんともマヌケである。


かなり弱ってます。
今ならバイキンマンにもやられそうです。


毎週、木曜日が怖い・・・・・・。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 近況報告
ジャンル : その他

tag : 熱中症

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。