スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族会議

そんなこんなでお坊ちゃまと”死にたい”気持ちについて
話していたが山手線の同道巡りである。するとお坊ちゃま


「よし、ママン(私の)に相談しよう!」


と、言い出した。私は泣きながら拒否った。私は社会人になるまでとずっと仲が悪かった。


そして社会人になってから仲がよくなったのだが、
そんな今でも実はずっとに気を使っているのだ。親なのに。。。


「それだけは絶対にできない。すごく心配しちゃうもん。
 それにこの前、あなただってパパだってママンは実は弱い人だって言ってたじゃん。
 そんな人に『娘が死にたいって言ってます』なんて言えないわよ!
じゃあ、ママンに相談していいかどうかをこれからパパに相談しに行こう。」


もう、ごちゃごちゃである。
とりあえずに娘が死にたいと悩んでいることをカミングアウトしてよかどうかをに相談しに、
お坊ちゃまのいる店(すでに閉店している時間)に向かった。


「コモモさんが死にたいそうです。」


「なんか、お前、この前も俺に生きてて辛いことないかとかなんとか言ってたなぁ。
 死にたいのか?なんで死にたいのか?なにが辛いんだ?なにが嫌なんだ?」


そう、普通の人はみんなこの同じ質問をする。


なぜ死にたいのか?なにが辛いのか?なにが嫌なのか?それが自分でもわからないのだ。


「自分でもわからない。でも・・・消えてなくなりたい。」


「お前さぁ、その考えは甘いんじゃないか?世の中にはもっと辛い思いしてる人だっているし、
 生きたくたって生きられない人だっていっぱいいるんだぜ。」


「そんなのわかってるよ・・・。でも、うつ病ってさ、そういう病気なんだよ。」


そして話はにその話をするかどうかに移った。


「お前が病気なことは知ってるし、そういうふうに悩んでるってことを
知らなかったって方がもっと心配するぜ。親なんだからさ、心配させていいんだよ。
 親にはいくら心配させてもいい、だけど親不幸はしちゃだめだ。親より先に死んではだめだ。
 あの人()NHKのテレビとかでよく脳の専門の先生は誰々とか、
心臓外科はどこどこ病院とか、あとー、おいしい店とかやるとすぐ電話番号とかメモして
 ダンボールにいっぱいそういうメモつめてるから、お前も今の病院じゃなくて他の病院
さがしてもらえば?多分どっかのダンボールにいい病院のメモがあるはずだぜ。
 今の病院5年も通っててもよくならないってことはお前にあわないのかもしれないぜ。」


確かによく母から店の名前と場所を言われ、ネットで調べてくれとよく頼まれる。


と、いう訳で母にはそのメモを引っ張りだしてもらい、活躍してもらおうという結果になった。


しかし、いまだにメモがみつかったという連絡はない・・・・・・


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : うつと暮らす
ジャンル : 心と身体

tag : お坊ちゃま 死にたい うつ病

コメント

Secret

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。