スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私を殺して

私は過去2回、お坊ちゃまに「殺してくれ」とお願いしたことがある。


1回目はよく覚えていないが何か喧嘩をして、私がヒステリーをおこして

「だったら、殺せよっ!」


と言って、お坊ちゃまの両手を私の首に持っていって首を絞めろと促した。


2回目はこの前、死にたいと相談した時だった。
その時のやりとりを詳しく言うとこんな感じだ。


(前にもちょっと触れたが)
「死にたいならもっと死ぬ方法を詳しく考えたら?どうせ死ぬ勇気もないくせに。」


「じゃあ、酒飲んで睡眠薬を飲んで死ぬよ。でも私、下手に生き残って
後遺症とか残るの嫌なんだよね。」


「だったら、段階をふんで自殺すればいいじゃん。
 失敗して後遺症が残ったらまた自殺すればいいじゃん。」
(ネタ帳の走り書きがこれ↑)


「えぇ、やだよ面倒くさい。確実に死にたいよ。じゃあさ、私の首絞めて殺してよ。
 君に殺されるなら私は本望だよ。怨まないし。」


「やだよ。俺が本望じゃねぇし、刑務所とか入りたくねぇし。
 そんな”愛の流刑地”みたいなことできねぇよ。」


私は本当にお坊ちゃまに殺されるぶんには何も問題はない。
さすがに見ず知らずの人に訳もわからず殺されるのは唐突すぎるが、、、


これも愛なのだろうか?


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : うつと暮らす
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。