スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストカット

疲れた・・・・・・


心も体も全てが疲れた。
今日、決行しよう。


喫茶店のパートのときに思った。
なんとか雀荘のバイトをやり過ごした。


家に帰って準備をした。
喫茶店のDMのハガキの印刷をして夫に明日、店に届けてもらうよう頼みの電話をする。


風呂場の浴槽に水を溜める。
新しい剃刀を準備する。
そのまま眠れるように薬を飲む。


切れやすくなるようにしばらく手首を水につける。
手首を剃刀で切った。


思ったよりあまりよく切れない。
きっと臆病だからためらいがあったのだろう。


ためらい傷がいくつかできる。
その中の一つをなんとかもう少し切る。


浴槽の中に血が流れ出る。
浴槽にもたれかかりながらぐったりする。
こみあげてくる哀しみに耐えられず一人泣き叫ぶ。


夫が帰ってきて私の名前を叫ぶ。
そして意識が朦朧としていたが多分、夫はこう言っていた。


「君はそんなことしたって死ぬことなんてできないんだよっ!
 そんなに苦しみたいならアフリカとかどっか行ってくれば?
 お風呂入りたいから、邪魔だからどいてくれる?」


後からきいた話。
最初、驚きよりなによりそんなことをした私に怒りがこみ上げてきたらしい。


しばらくして、夫が私の母親に電話をする。


「どうやら、自殺をしようとしたらしいんですがどうしたらいいかわかりません。
 傷もかすり傷程度で命に別状はありませんが今のこの状況をどうしましょうか?」


私がいつも通っている病院に電話をする夫。
しかし、主治医はおらず夜中でもあり病院では対応できないとのこと。


風呂場で泣き崩れる私を夫が後ろから抱きしめてくれた。
そしてひたすら泣き続けている私の耳元に携帯電話をあてる。
母は怒らなかった。


「どうしたの?なにかスイッチがはいちゃったの?なにも言わなくていいから。
 泣きなさい。気の済むまで泣きなさい。怒ったり責めたりしないから。
 とにかく泣きなさい。今、そばにいたら抱きしめてあげたい。」


しばらくして私の口からでた言葉は


「ごめんなさい・・・・・・ごめんなさい・・・・・・」


だった。
携帯を夫に返し、またしばらく泣き続けてからベッドに座る。


母と夫との話し合いの結果、明日の朝、夫といっしょに病院に行くことになった。
少し落ち着きを取り戻した私は風呂に入ってから寝ると言うと夫が


「心配だから風呂には入らないで。」


と言う。私は


「もうなにもしないから大丈夫。」


と弱々しく笑って風呂に入った。


夫はどんな気持ちだったのだろう?
母は泣いただろうか?
父はどう思っただろう?


今も左手の傷跡をみると胸が締め付けられる。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

No title

miyuさん

その後もどうしても手首をカッターで切りたくなったりと自傷行為の衝動があります。

しかし、両親や夫に支えてもらいながらなんとか生活しています。

miyuさん、息子さんがいらっしゃるんですね。
私も子供ができれば”この子のために!”って生きる希望が持てたりするのかなぁ・・・・・・なんて思ったりします。

でも、まずは自分がしっかりしていなくては子供がかわいそうですね。

今日は両親と3人で夕食を食べに行ってきました。
私は一人娘なので両親をこれ以上悲しませないようにしないといけないなぁ、と思いました。

親より先に死んではいけませんね。

コモモさん…

コモモちゃん♪の方が良いのかな?
その後…どうしていますか?こちらこそ ありがとうございます。
私も 大切にしてくれる主人や息子がいるのに 何故か切なく 寂しくなる時がありますよ…
人間…誰でも弱い所はあるんじゃないかな?
100%完璧な人間なんていないと思いますよ(^_^;)
一人じゃないよ…
一緒に生きましょう~(^-^)

No title

miyuさん

私は母の言うとおり弱い人間だと思います。

私よりmiyuさんのほうがたくさん辛い思いをなさっているんですね。
miyuさんに比べたら私なんてとてもあまく、自分がしていることは逃げだともわかっています。

今回のことで両親や夫に迷惑と心配をかけてしまいました。

しかし、うつの状態にはいってしまうと周りの人のことや自分より辛い思いをしている人のことのことを考えられなくなってしまいます。独りぼっちに感じます。
自分でもどうしたらよいのかわかりません。

でもこうして顔も知らないmiyuさんに励ましのコメントをいただいてとても嬉しいです。
一人じゃないんだなと思います。

あたたかいコメントを本当にありがとうございました。

コモモさん…
はじめまして…なのに
ちゃんとしたご挨拶もなしに偉そうにごめんなさいm(_ _)m
でも私は…
続けて親や身内の死に遭遇し そのショックも冷め遣らぬまま 自らガン告知を受け 死の恐怖や不安を味わいました。
そして続けて 義父のガン告知…
今まで色々ありましたので…“何で私ばかりが…“と悩み苦しんだ事 数知れず…
将来はDrからOK!をもらい克服したいと願う日々です。コモモさん…
一緒に生きましょう!
良いこともあると信じて…

リストカット

miyuさん
コメントありがとうございます。
私はきれいごとではなく本当に生きたくても生きられない人と替わってあげられたらどんなによいだろうといつも思います。
いつか「あ~、生きていてよかった!」って思える日が来るといいなって思っています。
周りの人の気持ちも考えないといけませんね。

お願い……(T^T)

お願いです!
自ら『死』を選ばないで下さい(;_;)
世の中には 生きたくても生きていられない人もいます。そして 残されて悲しい思いをした人もいます。
親から頂いた 大切な命を無駄にしないで 頑張って頂きたい…
生きていれば色々あります。みんな…それぞれに…
悩みや苦しみはあると思います…
壁に当たった時…辛いけど…何かを教えて頂いているんだ…学ばせてもらっているんだ…と思い 1つしかない命…本当に大切にして下さい。
あなたひとりの命ではないのだから…
プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。