スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の愛

火曜日、喫茶店のパートが遅番で父と2人で店を閉めた。
閉店後、父に話があると言われた。


私は怒られるのだと思い、


「明日も仕事があるから、明日にしてほしい。」


と言った。
家に帰ってから夫に言った。


「パパに話があるっていわれたんだけれど多分、怒られるんだと思う。
 きっとママの心配してる姿がみていられないんだと思うんだ。」


「そんなわけないじゃん。そんなこと言う親がいると思うか?
 仮に俺たちに置き換えて考えてみろよ。俺たちに娘がいて、俺が娘に
 『コモモが本当に心配しているからお願いだから病気を治してくれ!』
 って、言ったらどう思う?逆にさ、コモモは娘に
 『俺が心配してるからお願いだから病気を治してくれ!』って言ったりするか?」


「絶対、言わない。」


「だろ?そういう時は俺たちに置き換えて考えてみてよ。
 それにさ、もしそういうこという親だったらご両親のこと悪く言うようで悪いけれど
 こっちから縁切るぐらいしてやれよ。

 前にお父さんが『俺(夫)がコモモに手を上げたら俺が許さない』って言ってたけれど、
 そんなこと言ったらこっちが許さねぇよ。コモモのことだよ。
 俺の知ってるコモモのご両親はそんなこと言わないよ。」


実は私には主治医と夫しか知らないもう一つの病気がある。


「もう一つの病気のことも明日パパに話そうかと思うんだけれど・・・・・・。」


「話して何かが変わるの?それでコモモの気持ちがスッキリするなら話せば?」


「だってここまできて今更隠しておくのもなんじゃない・・・・・・?
 でも、ママには黙っていてもらおうかと思うんだ。
 これ以上、心配事が増えたらママ死んじゃいそうじゃない?」


「だからさ、どうしてコモモはそんなにお母さんに気を遣うんだよ?
 一回、お母さん倒れるまで心配させてもいいんじゃないの?親なんだから。
 ご両親はさ、どんなコモモでも、どんな娘でもいいんだよ。

 そんなにお母さんに気を遣うなら俺が嫌われ役になってやろうか?
 どうしてそんなにお母さん中心に動くんだよ。それが俺は気に入らないね。
 今は別に何もないから言うこときいてるけれどさ、一人ぐらいお母さんに
 気を遣わない奴がいてもいいんじゃない?お母さんはそんなに特別なの?
 まぁ、コモモにとっては特別なのかもしれないけれど。」


「そんな、わざわざ嫌われなくていいよ。じゃあ、誰が中心ならいいの?」


「誰が中心とかそういうのがおかしいんだよ。家族なんだからさ。
 お母さんより今、コモモのほうが死にそうじゃん。
 それになんだかんだ言ってお母さん倒れたことないじゃん。あの人は大丈夫だよ。」


「・・・・・・、そんなに私、死にそう?」


「コモモはさ、ごちゃごちゃ考えるとうまくいかないタイプなんだからさ、
 何も考えずに感覚でいけばいいんだよ。今までそれでやってきたろ?
 それでうまくいかなかったことだってないだろ?」


「うーん、そんな気もする。」


「お父さんの話もさ、何も考えずに今日きいてくればよかったんだよ。
 イヤなことを先延ばしにするからそうやってごちゃごちゃ考えてよくないんだ。」


「だって、今日怒られてショック受けて明日、仕事に行けなくなったら困ると思って。」


「大丈夫、コモモ中心に考えてるよ。」


昨日、夫は午前0時過ぎに会社から帰宅した。
そこから家で会社の雑務を1時間ぐらい行う。


そして、さっき母からきいた話。


「昨日、夜中の3時過ぎによしちゃんからメールが入ったよ。
 なんか(入院するのに)いい病院が見つからないって。
 
 おとといね、電話したときに病院見つけたらプリントしてどうすればいいですか?
 って、きかれたのね。うちFAXとかないじゃない?だから郵送してって言ったの。
 そうしたら、『朝、会社に行く前にお店に寄ってお父さんに渡します。』って
 言うからそこまでしなくていいよって言ったのよ。

 多分、お店に持って行きますって言ったもんだからずっとさがしてたんだろうね。
 ほんと、よしちゃんって真面目だよね。
 お昼にメールしたら今日、またさがしてみますって言ってたよ。」


夫はそんなことは私に一言も言っていなかった。
毎日、遅くに帰ってきて疲れているのにそこまでしてくれていたのだ。


私は夫にメールをした。


「昨日、遅くまで病院調べてくれたんだってね。疲れてるのにごめんね。」


「全然大丈夫です!」


「迷惑ばかりかけて本当にごめんなさい。」


もしこの先、夫に何かあったとき私は必ず夫を支えます。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。