スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の光

ここ最近ずっと心も体も調子が悪かった。
またリストカットの途中までいった。


昨日、とうとうパートを早退してどこでもよいのですぐに診てくれる病院を探して
追加で薬の処方をしてもらおうと思っていた。


運よく家の近くで予約なしですぐに診てくれるクリニックが見つかりすぐに診療に行った。
診察前に簡単なチェックシートを行い診察で今までの経緯を話すと驚愕の事実が発覚した。


「最近の医者はね、すぐにうつ病とかパニック障害とか診断するんだよ。
 大勢の患者をさばかないといけないし、薬を使いたがるからね。
 君はね、うつ病じゃないよ。」


「・・・・・・。はい?」(今なんと?)


「さっきやってもらったチェックシートはね、トラウマを調べるものなんだ。
 君はかなりトラウマの欄にチェックが多いね。こういう人はね”解離”というんだよ。

 わかりやすくいうと普通の人は人格は一つしかない。
 そして辛いことや悲しいことがあってもその一つの人格が受け止める。
 だからそういうときはものすごく辛い思いをする。けれどしばらくするとその感情を受け流すんだ。
 そして時間が解決してくれる。
 だから、あとから思い出しても『あぁ、そんなこともあったな。』で終わる。

 君の場合は、例えば本当の人格が1歳のままだとしよう。
 その回りに別の人格、29歳の別人格つまり今の君がいるんだ。そして本当の人格を守っている。
 そして辛いことや悲しいことは29歳の人格が受け止めその感情をずっと持ち続けているんだ。
 例えるとコップに辛い・悲しい感情を溜めていってそれが溢れている状態といえる。
 普通の人なら受け流す感情を君の場合はいつまでも持ち続けているからずっと辛い思いが続く。

 だからその別人格を過去のトラウマを受け止めて本当の人格と一つにする必要があるんだよ。
 その作業をしないといつまでたっても君の病気は治らないよ。

 僕はこれを”内なる多重人格”とも呼んでいる。」


「じゃあ、私はうつ病ではなかったから今まで5年間も薬を飲んでいても治らなかったと
 いうことなんですか?」


「そういうことになるね。だから人格の統合さえすれば治るし、薬を飲む必要もないよ。」


「薬、飲まなくてもいいんですか?!人格の統合ってどうやってするんですか?」


「じゃあ、今試しにやってみよう。」


そう言って一度試してみた。
詳細は賛否両論あると思うので省略させていただく。


「だめだね。別人格のあなたが統合することを強く拒んでいる。
 自分で『人格の統合をするんだ!』って強く決心したらまたやってみよう。強制はしないよ。」


私はこの先生の話に納得した。そして信じることにした。
うつ病だと言われ続けて5年間、ただ与えられ続けた薬を飲み続けるだけで病状もなぜか
悪化し続ける一方でこの先、本当に私は治るものなのだろうかと疑っていた。


ただただ、解決方法もわからず煙をつかむような思いで一生、薬を飲み続ける生活が続く
と思っていた。


しかしこの先生は


「病気の原因はこれ!」「解決方法はこれ!」「あなたの病気は治る!」


とはっきり宣言してくれたのだ。
今までに漠然としすぎていた私にとってこれほど頼もしいものはない。


これからは


「私は治るんだ!」


という強い気持ちを持って治療に専念しようと思った。


(おまけ)

おぅっと、うつ病じゃねぇならブログのタイトル変更か・・・・・・?
多重人格もどき主婦のほよよん日記???」


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : わたしの心
ジャンル : 心と身体

tag : トラウマ 多重人格

コメント

Secret

No title

思うんだけどさん

こんばんは。

そうですか。
でも少しお役に立てたみたいで良かったです。

そしてこの病気に悩まされている方・診断結果の違いの多さにも驚かされます。

病気の私たちのとって医者を変えるのもとても勇気のいることなんです。そのお友達ももう少し病状が落ち着いて勇気がでて、よい医者に巡りあえるといいですね。

No title

こんばんは。

友人にコモモさんの話を連携したところ
とてもよい情報をありがとうとのことでした。

ただ、今は彼女はお医者さんをかえており、診断結果もうつ病ではないそうです。
そしてすごい量だった薬も今は一錠とのこと。

かわりに、彼女自身はある年齢から結婚までの記憶がほどんどなく、今の病名すら覚えていないようです。
今まで何度か病名がかわっており、また、心や記憶の一部を閉ざしているとのことでした。そして、今先生をかえる勇気もないとのこと。

あと・・みんなに迷惑をかけてしまう存在でごめんといってました。
すごく心が痛かったです。

そよ風はりけーんさんのブログで話したとおり、僕は今彼女より心配な友人がいます。
そして両立はできないのです。

○○が悪いわけじゃない。みんな忙しくて余裕がないのが原因なんだ。
だから、時間がすべて解決する。またみんなで笑える日がくるとしか言えませんでした。

コモモさんには良い情報を頂き、ひさびさに彼女に連絡するきっかけを与えて頂き感謝しております。ありがとうございました。

No title

JIN-ROHさん

ブログのご訪問&コメントありがとうございます。

ご指定いただいたURL拝見しました。
それにしても「光トポグラフィー検査」すごいですねぇ。
はやく導入して欲しいものです。

私も長年、うつ病の薬の飲んでいたためいきなり薬の服用をやめることはできないと新しい医師に言われました。

違う病気でずっと薬を飲まされ続けるのってとても恐いことですね。体にもよくないことですし。

素敵なニュースをありがとうございました。
勉強になりました。

No title

以前、ニュースで、紹介されていたのですが、
光トポグラフィー検査というものが、
あるそうです。

今までの、医師の経験と勘に頼る問診ではなく、
最新鋭の検査装置を使って、脳の血流を調べ、
精神疾患かどうかを診るというものだそうです。

そのニュースで、初めて知ったのですが、
誤った診断に基づく治療を行うと、
症状が悪化してしまう場合もあるそうです。

私も以前、鬱病と診断され、
しばらく薬を服用していました。

しかし、担当の医師が変わったとたん、
大量の薬を処方する様になり、
若干の不信感を抱き、薬の服用を止めた所、
症状は良くなりました。

私の場合、幸いな事に、誤診であった様で、
以後、薬は服用していません。

光トポグラフィーの様な、
科学的根拠のある治療が増えていけば、
誤診も減っていくのではと、期待しています。

↓ここに詳しく紹介されていました↓
http://hoken-ag-diary.at.webry.info/200904/article_21.html

No title

きいさん

ブログのご訪問&コメントありがとうございます!

私も一度セカンドオピニオンで他の病院に行ったのですがそこでも同じく”うつ病”と診断されました。
ちなみに今通っている病院もセカンドオピニオンの病院も大きい病院です。

大きい病院に偏見を持っているわけではないのですが、どうしても患者の数をこなさなくてはならないので時間をあまり取ってもらえなく、再診になると5分程度で薬だけの処方になってしまいます。

今回、私がいったのはクリニックでじっくり話を聞いてくれて薬の処方だけではないのも魅力的でした。

やはり数年間も通い続けて病状がよくならないのであればセカンドオピニオンをお勧めします。
私の場合はたまたまサードオピニオン(???)になりましたが。

No title

paoさん

コメントありがとうございます。

同じ病気であっても先生の診断によって見解は異なるのですね。
素人の私にはよくわからないのですが。。。

一応、この先生の言っていることに私は納得したので今まで通りやって何も変わらないのであれば変化を求めるのもいいかなぁと思いました。

paoさんの記事、今度じっくり読まさせていただきます。

ランキング、まだちょっと怪しいですがなんとか表示されるようになりました。
いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。

また、お礼が遅くなった上にコメントをいただいたこの場になりまして申し訳ございません。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

No title

でぶへ

おかげさまで元気を取り戻しました。
一時期は本当に半分死に掛けていて廃人でしたが・・・・・・。

新しい環境には慣れましたか?
また飲みに行きましょう!
もちろん君の奢りで ヾ(>▽<)ゞ

No title

まきさん

思うんだけどさんへのコメント返信とかぶりますが、
私たち患者は医者に「あなたはうつ病です。」と言われたらそれを信じるしかありません。

でも日本では(?)うつ病のはっきりした原因も解明されていないようですし、まだまだ未知の病気といえると私は思っています。

診察する先生によっていろいろと見解は異なると思いますが、私は今までの治療でよくならなかったので、この先生を信じてみようと思います。

あまりにも心配なようでしたらセカンドオピニオンをお勧めしますよ。

No title

思うんだけどさん

コメントありがとうございます。

私たち患者としては医者から
「あなたはうつ病です。」
と、言われてしまうとそれを信じるしかありません。

だからと言ってこの先生が言っていることが100%正しいかというと正直それもわかりません。
しかし、私が5年間”うつ病”としての治療をしてきてよくならなかったのも事実です。

ですので私はこの先生を信じることにしました。
信じるものは救われる! と、いいです(笑)

お友達にも是非、「こんな奴がいた!」とお話してみてください。少しでもお役に立てれれば幸いです。

No title

はじめまして!
記事の内容を読ませていただいてビックリしました。
私の友達もうつ病と診断されて4年近く病院に通い薬を飲み続けています。症状の改善はないままに。

一つの病院に限定しないで変えてみることも必要なんだと思いました。

こんにちは

このクリニックの先生の考え方、おもしろいですね。
だれでも表に出てこないいろんな自分を抱えているのが当たり前であって、それと多重人格といわれるものとは全く別のことだと思います。
ふと気がつくと「こんな自分がいたんだ」と思うことがあっても、普段前面に押し出されている自分の方が優位に立ってしまって、なかなか自分として表に出てこられないことがあるわけです。
そんな表に出たがっている自分が認めてもらえないから、何をやっても満足出来ない自分がいて、うつやむなしさを感じたりするということです。
そんな自分と折り合いをつけていくというのが、仰々しく言えば「統合」ということなんですね。
そういったテーマの文章もよく取り上げていますので、よかったらブログの過去記事とかご覧になってみて下さい。

PS.ページランキング表示されるようになったみたいですね。よかったです。

ブログの更新が滞ってたので、非常に心配してました。

なので、ブログ見た時に安心したし、希望も見えたから嬉しく思います。

No title

こんばんは。
ブログへのコメントありがとうございます。
で、コモモさんはうつではないのですか?!

なんか自分も不安になってきました。。。
でも主治医には、間違いなくうつ病だと言われていますし。。。

なかなか難しい問題ですね。

No title

こんばんは。良かったですね。
僕もこの情報をうつの友人に連携してみます。

ちょっとでも、一歩でも前進することは、大切だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そよ風ハリケーンさん

本当にその病院にたどり着くまでにいろいろな病院に電話しては断られたり、話中だったりしてたまたまそこだけが予約なしで診てくれて、夕方までやっていたんです。
父も母もきっとなにかのご縁だろうと喜んでいました。

しかしトラウマと向き合う治療は苦しいと思います。
今の気持ちを忘れずに頑張って治療していきたいと思います。

No title

うらん。さん

”治る”と思えるからこそ”頑張れる”という気がします。
今まで5年ももがき続けてきたのでそれを思えばこれからも頑張れる気がします。

”絶対治すんだ”という気持ちを持って頑張ります!

No title

miyuさん

こんにちは!

この病院にたどり着いたのはいろんな偶然が重なって本当にたまたまだったんです。
だから神のお導き(?)だと思っています。

なんとか自分でよくなろうともがいた結果、良い方向に進んでよかったなと思っています。

No title

hiroさん

ご心配おかけしました!ありがとうございます。

なんか長年の胸のつかえがとれた感じがします。
私も久々に嬉しいです。ちょっと前向きになれました。

この気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。

No title

こみ~さん

ここ1週間は本当に死んでました。
ご心配おかけしました。

本当の自分を見つめ直すとうことですね。
きっとつらい作業になると思いますが治すんだという気持ちを持って頑張ります。

なんか嬉しい!!

わーい!!
なんか光が見えてきたというか、希望が持てる話ですね。
その先生との出会いも運命的というか。
なんか、ちょっと泣けてきます…良かったですね。
明るい未来を期待しています。
良かったー。(って時期尚早?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うつ病ではなくて良かった

治るなら、時間が掛かってもやる価値は、十分にあるよ

コモモちゃん♪
こんにちは……

良い先生に巡り会えて良かったですね(^-^)
きっと“希望という名の光“が コモモちゃん♪を照らし続けてくれることでしょう♪

「エロ親父感動する」の巻

「解離」
早速、検索してみました。
「うつ」とは全然違う。

それを「希望の光」と捉えたコモモちゃんの心情を思うと、
深い感動を覚えます。

ここ最近の貴女の記事を読んでいて、
ものすごく心配していたものですから。
素直に、嬉しい!!

No title

無事でよかった。

自分を自分として認めると言うことなんでしょうね。

コモモさんの希望の光となりますように。
プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。