スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉ざされた心~最終章~

私が夫に心を閉ざした最後の決め手。


話が前後して申し訳ないのですが彼女がドイツに旅立つ日。
朝、旅立ちのメールが入った。
昼間はパートだったのでなんとかやり過ごし家に帰ってから悲しみがドット押し寄せた。


どうしても耐えられず、夫の携帯に電話をしてしまった。
しかし留守電だったのですぐに”なんでもない”とメールをした。


するとしばらくして”どうしたの?”とメールの返信があったので私は正直に


「今日、彼女がドイツに旅立ってしまってちょっと寂しかっただけ。」


と返信した。すると、珍しく


「それは寂しいね。でも彼女の決めたことだから応援してあげて。」


と、優しい言葉が返ってきた。
私も頭ではわかっているけれど、どうしても心がついていけなく家でひとりで
おいおいと泣いていた。


すると運悪く、夫が帰ってきてしまった。


「寂しいの?」


ときかれたので、私はバカ正直に


「寂しい。」


と、答えてしまった。するといらだった夫から一言。


「それは自分本位なんじゃないの?」


私は喜怒哀楽がハッキリしている。
嬉しいときは笑うし、悲しいときは泣く。


彼女がいなくなって寂しいから泣いて何が悪い?
なにも変わらないことぐらいわかっているけれど今まで目を背けてた分、今日泣いているんだ。


別に彼女の転勤が決まってから毎日泣いて過ごしたわけでもないし今泣いていることで
夫に迷惑をかけているわけでもない。今日ぐらい思う存分泣かせてくれよ。


彼女が旅立った日ぐらい泣かせてくれてもいいんじゃない?
私には泣く権利さえ与えれられないのか?


私はこの先2度と自分の本音を夫に明かさないと心に決めた。
ロックのかかった心に厳重にチェーンがかけられた。


自分を守れるのは自分しかいないから・・・・・・


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

No title

オカリナさん

おぉ!お久しぶりです。
ブログのご訪問&アドバイスありがとうございます。

オカリナさんの彼女さんはとても強い方なのですね。
しっかりと自分を持っていらっしゃる。

私は弱いのでダメです。

「どうして私がこんなに弱っているのにあなたはそこにとどめを刺すの?なんて無神経な人!」

と、なります。
泣きっ面に蜂です。そんな状況で向き合う気にもならず今回はスルーしました。彼とこれ以上話す気力すらおきないのです。

オカリナさんのおっしゃるとおり、ここで明るく切り返せるのが一番ベストだとは思うのですが私もまだまだ子供ですね。

No title

コモモさんお久しぶりです。
思うんだけどです。今はオカリナというHNです。

さてちょっと気になったので私の話をひとつ。

うちの嫁さん予定の彼女はかなり自分勝手なんですよ。
自分でジャイアニズムもっていると宣言しますし、マッサージしろとか平気でいってきます。また食べることも大好きでダイエットもまったくしません。

たまに僕がプチぎれするのですが、
逆に以下を言われて負けてしまうんですよ。


外(会社)ではしっかりやってる。
○○の前でしかみせない姿なんだよ、
チュッみたいな。w

って。あれ不思議。魔法のコトバw。

コモモさんも、そんな切り替えしどうですか?
旦那さんもまろやかになるかと思われますw

一番近くにいてくれる人は大切にしましょ。

No title

hiroさん

お坊ちゃま君は今年の5月で御歳33になられます。

テレビで言っていたのですが、男性は一番大切な人に一番酷い事を言うそうです。それは母性からくるものだそうです。

でも私には単に当たっているようにしか思えないのですが・・・・・・

しばらく距離をおきます。

No title

そよ風ハリケーンさん

夫はブログの存在は知っていますが読んでいませんよ。

最初の頃は読んでいたのですが

「俺の悪口ばっかり!」

といって読むのを止めました。
ふむ、確かに。

いいの?

言葉のすれ違いから、
心のすれ違いに発展したみたいだね。
コモモちゃん、すれ違った心を閉ざしたらリスクが大き過ぎるよ。
貴女の大切なお友達も、心を閉ざすきっかけが自分だと知ったら悲しむよ。
それにしてもお坊っちゃま君、成長しないなあ。
一体いくつになったのかな?

うーん

仲の良い御夫婦でも、いろいろとあるんですね。
ある意味、お坊ちゃまさんが、コモモさんに心を開きっ放し、というか気を許しすぎなのかも…。
ちなみに、お坊ちゃまさんはこのブログの存在を知ってるんでしたっけ??
読んでくれるといいんですけど。
プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。