スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷跡~ネガティブ編~

ずっと夫に心を閉ざしたままの私。
自分の両親に夫にあたられた話をしても


「お坊ちゃまも仕事で疲れていて自分のことで精一杯なんだからわかってあげないさい。」


と、言われた。
では私のこの思いは誰にぶつければいいのだろう?
私が何か言っても夫も両親もみんな私が悪いと言う。
悲しくなって母にメールできいてみた。


”みんな私が悪いと言う。なら私が堪えてるこの気持ちはどこにぶつけたらいいんだ?”


すると


”あのさ誰しも自分で堪えてる事は山ほどあると思うけど。ぶつけきれないほどあると思うけど”


と、返信がきた。
やっぱり伝わらない。病気でない人には伝わらない。誰も理解してくれない。
そして私はこの人に育てられたから病気になったのだと母を責めてしまった。


声をあげて激しく泣いた。私は1人ぼっち。誰にも受け入れてもらえない。
私の気持ちの吐き出す場所はどこにもない。


台所に行き、空のペットボトルを何本も握り潰す。
その後、床に叩きつけて何回も踏み潰す。


近所の100円ショップに行って食器を7個買った。
台所の床前面にチラシをひいて無言でひたすら食器を壁に投げ続けて食器を割り続けた。
何回も・何回も、全ての食器を割り終わっても大きな破片を拾ってまた壁に投げつける。
無表情で何回も同じ作業を繰り返す。


割れた食器を素手で握り潰す。不思議と痛みは感じない。


食器を投げつけた壁は傷がついてボロボロになった。


「私の心もこんな風に傷跡がたくさんついているんだろうなぁ。」


と、思いながら壁にできた無数の傷跡を撫でた。
そして、粉々になった食器の中で抜け殻になった私がまた食器を握り潰す・・・・・・


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

スポンサーサイト

テーマ : 壊れそうな心
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

No title

Mrオケラさん

はじめまして!
ブログへのご訪問&相互リンクへのお誘い、ご丁寧にありがとうございます。

リンクの件、了解致しました!
これからも宜しくお願い致します!

No title

オカリナさん

>でも他人は理解できないことのほうが断然多いと思います。

確かにそうですね。私も家族や大切な友人のことは理解しようと努めますがその他の人のことをそこまで理解しようとは思いませんし、理解できないと思います。

オカリナさんの彼女さんのお母さんはきっと娘さんに”依存”されているのでしょうね。
あとは子離れができていない。

でも心の病気ならば”依存”の方が大きいのでしょう。
失礼ですが彼女さんは母子家庭なのですか?
他に兄弟はいらっしゃらない?
それとも彼女さんだけにとても執着されている?

私も心の病気なのでいろいろな人やものに”依存”いています。結婚前後は旦那にものすごく”依存”していました。私の場合は彼女さんとお母さんとパターンが違うので参考にはなりませんが、結婚してしばらくしても

「この人(旦那)はなにがあっても私から離れない。」

というまさに、オカリナさんがおっしゃる”信頼”が生まれました。それで”依存”がなくなったのだと思います。

でも彼女さんの場合は逆ですよね。

「結婚したら娘は自分から離れてしまう!」

と思われるのは当然かもしれません。
同居されることなどはお考えではないのですか?お母さんの心持ち次第なので彼女さんへの”依存”を周りの人がなくすことはできないと思うんですよねぇ・・・・・・

はじめまして

はじめまして
唐突な書き込みで大変恐縮です。
Mrオケラと申します。
平素拝見させていただいておりました。

つきましては小生の運営ブログ

サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道

との相互リンクをお願い致したく思います。

概要は・・・。
jazzと酒と映画をこよなく愛する生物
2年ほど前に鬱病を発症し、1年前に会社都合で
営業部解散・解雇という憂いに合い愛する街東京を
去って自宅療養の日々。ほぼ廃人状態のまま無位な
生活を送っていた矢先に取引先名刺コレクションを
偶然見つけサミー777タウンの運営者を思い出す。
そして会員となり、そこで目標を見い出した。
ネトゲ廃人の反対、廃人がネトゲにより生きる希望を
見出し社会復帰を目指すべく活動する日記です。


誠に恐れ入りますが
何卒ご検討の程宜しくお願い致します。

No title

こんばんはー。

>私は家族は常にお互いのことを「理解」するよう努力をしているように思います。そこから「信頼」が生まれる。
そうですね。私も理解しようとはしてますよ。でも他人は理解できないことのほうが断然多いと思います。

こももさんの文章は色々考えさせてくれます。
「心」や「気持ち」とか、普段はまったく気にしない部分ですが、自分の耐えていることってなんだろう?とか考えています。

自分のまわりには心を病んでいる人が何人かいます。だからより関心をもってしまうのでしょうね。

今一番困っているのは彼女の母親が心の病で、娘の結婚に反対のことです。
別に自分が悪いとかじゃなくて、彼女に結婚しなくていいからずっと自分のそばにいてほしいと言い続けるのですよ。
困ったものです。

ただかのじょのお母さんも、こももさんと同じで孤独を感じていると思うと、どうしたものかなと悩みます。またここでのやりとりに何かしら解決の糸口がないか、などは考えてしまいますね。








No title

オカリナさん

こんばんは。

「理解」という言葉。改めて考えてみると意味がよくわからなかったので辞書で調べてみました。

”他人の気持ちや立場を察すること” 大辞泉より

そして「察する」もよくわからなかったので、

”おもいやる” 大辞泉より

つまりこれをつなげると・・・・・・

”他人の気持ちや立場をおもいやる”

確かに難しいことですね。
人の気持ちはその人にしかわかりませんからね。
でも、私は家族は常にお互いのことを「理解」するよう努力をしているように思います。そこから「信頼」が生まれる。

日本語って難しいですね。

No title

そよ風ハリケーンさん

こんばんは。

チラシ・・・・・・、ひいちゃうところがみみっちぃですよね(笑)
でも前にテレビでやってましたが、食器投げつけるだけのお店あるんですよ!!

やってるときは清々しますが、片付けているときが超~虚しいですよ。

No title

こんばんは。

うーん、持論哲学をひとつ。
僕は他人を理解するってことはありえないと思います。家族もそうです。理解はできないし、してもくれないと思います。
でもそれじゃあ、まったくの他人と変わらない。じゃあ、身近な人にするのは何かというと「信頼」です。

理解しあうことはできませんが、信頼しあうことはできると思うのです。
なぜそう思ったのかは・・かくと長いので省略しますが、自分の祖父の癌、闘病生活をみていてそう思ったのです。

理解じゃない。信頼できるって人が横にいるなら、その人は幸せなんだと思います。

食器

ちゃんとチラシを敷いてから、食器を投げつけ出すところが、主婦って感じですw。
食器投げつけ、ちょっとやってみたいかも。
でも、心は晴れないですよね。きっと…。
別バージョン、楽しみにしてますね。

No title

hiroさん

いつも応援ありがとうございます。
サブタイトルのがあるようにこれは”ネガティブ編”なので同じ境遇で他のバージョンも書こうと思ってます。

飽きっぽい私が何故かこのブログだけは続いています。
hiroさんに更新楽しみにしているとおっしゃっていただいて本当にいつも嬉しく思っています。
ありがとうございます!

コモモちゃん!!

つらいね。
皿を握りしめても痛みを感じないなんて、、、。
心の傷の痛みが大きいんだね。
可哀想に、、。

壁の傷はコモモちゃんの心の傷がつけたもの。
壁に向き合う訳にはいかないけど、
つらい心の傷に向き合えるのは、結局は自分しかいない。
それでも、ブログは続けて下さい。
エロ親父だから、役に立たないかも知れないけど、
コモモちゃんのブログ更新すごく楽しみなんだ。
プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。