スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃は大事だよ~最終章~

皆さん覚えてました???私の胃。
私も半分いや、半分以上忘れかけていましたよ。


では忘れぬうちにサックリ本題へ。
さて胃カメラ当日、助手のような人に胃カメラ専用の小部屋へ案内されてごちゃごちゃと
説明を受け小さなカップ2つと注射器1つを渡された。


1つは胃を透明にする白い液。1つはそれを流す水。注射器はのどの麻酔とのこと。
白い液は息を止めてゴクリと飲み込みすぐに水で流し込んだ。


問題は注射器の麻酔。
口に含んだままのどの所で止めて飲み込まないように上を向いたまま先生が来るまで待っていて
下さいというのだ。だいたい5分~10分ぐらい。


まじで首がつるっつ~の。
その間も助手のおばさんは準備を進めながらおしゃべりをしている。


「胃カメラね~、昔はこんなに細くなかったのよ~。もっと太くてね~。
 それにやっぱり男の人はダメね。女の人のほうが度胸がすわっているわよね。どっしりしてるわ。」


私は上を向いたままコクコクとうなずく。
そして先生のご登場。


「はい、じゃあ麻酔飲んじゃって~。」


結局飲むのかよ。


「うぇっ!!まじぃ!!くそまじぃ!!」


なんだかしゃべっている先生。


「うぇぇぇ!!!まじでまずい!!!なにこれ!!!まずっ!!!」


感想を述べ続ける私。


そして静脈注射で全身麻酔をしてとうとう!とうとうですよ!!!
何ヶ月も拒み続けたあの胃カメラをお口から投入です。


全身麻酔をしてもうっすら意識がありました。
胃カメラはスルリと問題なく入り全く痛くもかゆくもなく「オェッ!」ともならず
5分ぐらいであっさり終了。


それから麻酔が抜けるまで1時間ぐらい深い眠りにつきました。


ポンポン、と肩をたたかれて起こされる。
そしていざ、胃カメラと昨日の血液検査の結果をききに診察室へ!!


「まずねぇ、血液検査の結果だけど・・・・・・





どこも異常ないね~。あぁ、ちょっと栄養不足かな。あとねこの赤く塗ってある所あるでしょ?
ちょっと数値が低いんだけどね。」


と検査結果表を指差しながら先生が続ける。


「金さん銀さんって知ってる?」


「はぁ・・・・・・。あのぉ~、100歳ぐらいまで長生きした双子の人たちですよねぇ?」


「そうそう、あの人たちもねぇ、これぐらいの数値だったんだよ。」


「はぁ・・・・・・。」


「だからねぇ、長生きするよ~。」


「・・・・・・。はい~。」


「で、胃カメラなんだけど、





全く異常なかったね~。ここにちっちゃなポリープがあるけど問題ないね。」


「・・・・・・、はぁ~。
 結局、超健康ってことですか?長生きするぐらい?」


「うん、このまま保てば長生きできるよ~。」


「はい~。」


この夏、私の身体は医学的に超・超・超健康であることが判明した。


その後、私の胃は痛んでいない。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

めぐのりさん

そうんですよー。

特に今年に入ってから胃は2度目だったので旦那が心配しちゃって。大事になってからでは遅いですしね。お金もかかりますし。

結局なんだったんでしょうか???
とりあえず、しばらくはまだまだ生きれそうです。

No title

お疲れ様でした(-"-)
何事もなく超健康体って事が分かって良かったですね。
いわゆる神経性だったんでしょうか。
ちょっと痛いと「あぁ~病気かも」と体も勘違いするのか。
医者からの太鼓判は一番の薬なんでしょうね。
よかったよかった(^^)

むら きちさん 

あぁ・・・・・・、同士ですか。

今は鼻からもあるらしいですね。
でも鼻からもちょっと、、、。

とにかく体の穴から管を通すって事自体問題ですよね。

あれはやらないに限ります。
私ももうやりたくありません。

k0-suke.77さん

やっぱり麻酔なしだと
「おえっ」
ってなるものなんですね。
私は麻酔したものの意識がありなぜか
「そうそう、上手上手!」
と褒められましたよ?

とりあえず無事でなによりです。

No title

私は昨年胃カメラ飲みましたよ。

全身麻酔は無くてずっとおえ~って
よだれをたらし放題で半泣きでした。

今は鼻からもあってそっちはまだ楽らしい
ですがもう二度とやりたくないです。

とりあえず何もなくてよかったですね。

お疲れさまでした

私も胃カメラやったことありますよ。

全身麻酔ではなかったので、意識ははっきりしており、途中何度もオエッとなりかけながら「我慢して!!」」と言われた記憶があります。

何ともなくて良かったですね^^

わたぽんさん

結局、、、なんだったんでしょうね???

胃カメラ自体はあっという間でした。
お医者さんお墨付きの健康体でした~。

悪いのは性格だけみたい(笑)

No title

ということは・・・精神的な胃痙攣の類だったのでしょうか。
案外、簡単に胃カメラすんだんだね。
それにしても、血液もカメラも何ともなく良かったですね♪

そよ風ハリケーンさん

そうなんです。

全身麻酔。だからそこの病院選んだんですけどね。
いや~、まさかまさかのなにもなし!!

びっくりですよ。まじで。

全身麻酔?

胃カメラで、全身麻酔なんてしてもらったことが無い…。
いつも「おえぇ~~~!!」って騒ぎまくってます。
それはそれは、断末魔のように…。
とりあえず、何もなくて良かったですね。
精神的なものだったんでしょうかねぇ。
プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。