スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト紀行(19)

~エジプト観光編 お買い物編~

エジプトの観光地のお土産屋の商品には値段がついていない。
つまりすべて交渉制なのだ。だからとってもめんどい。

まず「これいくら?」から始まる。そして日本人なので必ずありえない値段をふっかけてくる。
そこからが腕のみせどころである。

私が初めて買い物をしたのは置物屋だった。
ライトに当てて電気を消すと光る猫の置物にちょっと興味をしめし眺めていた。
(別に欲しくなかった)

すると店員がうんくさい笑顔でツカツカ寄ってきて
この置物は素晴らしいだのあーだの、こーだのと言ってきた。

(私)「で、いくらなの?」
   「10ドル!」


(私)「高い、高い、いらない。」
   「じゃあ、いくらなら買うの?」


(私)「5ドル。」
   「君はかわいいから、9ドルにしてあげよう。」


(私)「いらない。」
   「じゃあ、8ドル。」


(私)「いいえ、5ドル。」
   「8ドルまでしかさげれないよぉ。」


(私)「なら6ドルでいいわ。」
   「オゥ、ノゥ。。8ドルだよ。。。」


(私)「じゃぁ、いらないわ。」


こんな感じでバスの時間になるので店から出て行こうとした。
すると猫を握り締めて店員が追いかけてきて、


「8ドル、8ドル。」


おいおい、まだ言ってるよ、こいつと思いながら


「ノォ!6ドル!」


と言い放つと突然、キョロキョロし始め


「OK。6ドル。。。」


と、交渉成立。
そして他の店員にみつからないように早くしろとせかされ、猫の置物をまるで
麻薬の取引でも行われているかのように渡された。

するとバスに乗ろうとする私のところに子供がやってきて


「僕が安くしてあげるよう言ってあげたんだ。だからチップを1ドルちょうだい。」


と言う。それでは結局7ドルではないか。私は心を鬼にしてしれっとバスに乗った。

エジプトでは永遠とこのやりとりが行われる。
ポイントとしては1度帰る素振りをみせることである。すると必ず


「待って・待って・待って!」


と呼び止められる。
しかし観光客慣れしている市場ではこの手は通用しなかった。
恐るべし、エジプト!


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : エジプト お土産 交渉制 値切る チップ

コメント

Secret

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。