スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト紀行(16)

~エジプト観光編 観光1日目 国内線~

夜、国内線でカイロからルクソールへ移動。
空港内の荷物・身体検査ゲートに並んでいた時のこと。空港の係りの男の人が大声で

「タバ?!タバ?!」

と叫んでブチぎれていた。
最初私には”スタバ?!”と、きこえ何言ってるんだと思った。

するとヨーロッパ系の方々が5・6人走ってきて並んでいる私達の横からどんどん
横入りして荷物検査やら身体検査やらを始めた。

しかもゲートがビービー鳴りまくってるにもかかわらず、係りの人もおかまいなしに
「早く行け!」的ムードである。どうやらフライト時間ギリギリの人達らしい。

そして、私が荷物をカゴにいれようとした瞬間また、


「タバ?!タバ?!」


という怒りの叫び声が・・・。そしてまたゾロゾロゾロゾロと大勢の人達がやってきては
私を押しのけ荷物・身体検査を始めた。

仕舞いには遅れてきた人が空港の係りのブチぎれている人に逆ギレしだして
言い争いをしだした。

しかも、なんで手荷物で普通に枕抱えてるんだよ!
もうなにがなんだかわけがわからない。

ようやく荷物・身体検査を終えてエスカレーターで下に移動するといきなり私に向かって


「タバ?!」


と、さっきの係りの人がブチぎれながら怒鳴ってくるではないか!
なんで私、怒られてるの?こっちも随分待たされちょっと怒っていたので


「ノォッ!(フンッ!)」


と叫んでやった。
私達の乗り場の隣の行き先を見たら”TABA”と表示されていた。

そこで初めて”スタバ”ではなく”タバ”だったのだと知る。
そして待ち席はもぬけの空。どうやらみな無事乗れたらしい。

同じツアーの人達と


「あの悠長さは・・・お国柄なのかしらね・・・。」


と笑い話で終わらせた。

カイロからルクソールへは1時間で到着。
ちなみにルクソールの道路は信号があり、静かな運転でした。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

  人気ブログランキングへ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : エジプト 国内線 TABA

エジプト紀行(15)

~エジプト観光 トイレ編~

エジプトでは観光地でトイレに入るのにチップがいるとガイドブックに書いてあった。
私はトイレに箱かなにかおいてあってそこにいれるのかなぁ?などと想像していた。

ポンペイの柱で初めてトイレに入ってビックリした!

トイレに門番がいたのだ!!
トイレの入り口におばあさんが座っておりその人にチップを渡す。
するとその人がトイレットペーパーをちぎってくれる。驚いた。

つまり、エジプトの公衆トイレにはトイレットペーパーがない。

ちなみに1回のチップは1ポンド(17円)。
5ポンド札などで払うときちんと4ポンドお釣りをくれる。
お釣り・・・くれるんだぁ。意外と良心的?!

あかりちゃんが5ポンド札で払ったらなんと1ポンドコインでお釣りが返ってきた!
コインの存在を知らなかった私達は大騒ぎ。
ツタンカーメンのコインでカッコイイ!!記念に持って帰った。

ちなみに高速のインターチェンジ的なトイレで私が5ポンドで支払おうとしたら
お釣りがないからいいと言われた。ラッキー!と思ったら、やっぱりトイレットペーパーは
いただけなかった。。。

すごい所だと、トイレの前でシートをひいて何人かで軽いパーティーをしており、
観光客がくるとササァ~っと、トイレットペーパーを持ってトイレの入り口にやってきたり、
トイレの洗面台でご飯を食べながら待機しているおばさんなどもいる。

この人達はこれで生活しているのだろうか・・・?

毎日、観光客なんて山ほどくるだろうから結構な収入源だろう。
そしてこのトイレにはそれぞれ縄張り的なものがあるのだろうか?

同じツアーの人が


「私、エジプトきてからトイレットペーパー使う量が減りました。」


と言っていた。確かに、限られた量しかもらえないし。
エジプトではトイレットペーパーも貴重なものなのでしょうね。

食事をするレストランや空港ではチップはいらないのでみなここぞとばかりに
トイレに行きます。(でもトイレットペーパーはない。)

なのに帰りの空港のトイレで掃除のおばさんと出くわした時、ものすごい勢いで
全部のトイレの個室に外から鍵をかけてしまいトイレに入れなくしてしまい、
チップを要求され、チップを渡すまで鍵を開けてくれませんでした。
どこの国でもおばさんは強い・・・。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

  人気ブログランキングへ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : エジプト トイレ チップ トイレットペーパー

エジプト紀行(14)

~エジプト観光編 観光1日目 お食事~

*昼食 シーフード

 てっきりパエリアちっくなものを想像していたら大違い。
 前菜とスープとパンに魚のから揚げでした。

 ドリンクにミネラルウォーターを頼んだら、1.5ℓのペットボトルがでてきて
 困惑しました。もちろんお持ち帰りしました。


*夕食 ケバブ

 ナンとライス。ライスはムダに油で炒めてあって食べれたものではありません。
 (バターライスなどではなく単に油で炒めてある・・・)
 ラム肉と牛肉。牛肉は油がひどくて食べれません。

 大好きなポテトも揚げたて油ギトギトで本当に食べれません。
 つまり、ほとんど食べれません。
 デザートは小さなとてもあま~いケーキとクッキーでした。
 
 レストランからピラミッドが見えました。
 ピラミッド見学は観光5日目なのでかなりのフライングです。

 夕食を食べたレストランの外で砂漠の砂に色をつけたものを瓶に柄にしてつめて
 売っている人がいました。
 
 3個で15ドルで、おまけで小瓶を1つつけると一生懸命商売していました。
 スーツケースの中で割れたら洒落にならんとやめました。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

  人気ブログランキングへ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : エジプト シーフード ケバブ

エジプト紀行(13)

~エジプト観光編 観光1日目~

*カタコンベ

 共同墓地。らせん階段をおりていくと真ん中に棺を運ぶトンネルがずっとある。
 一番下まで降りて説明をきいていたら突然ライトが消えて真っ暗に・・・。
 
 エジプトではよくあることらしい。
 そういえばガイドブックに懐中電灯があると便利とあった。
 確かに、懐中電灯を持っている人が大活躍だった。

*ポンペイの柱
 
 なんだかよくわからない柱が一本とスフィンクス。
 生まれて初めて見るスフィンクスにあかりちゃんと2人で大はしゃぎ。
 無駄に写真をとりまくる。
 
 ツアーの中に中国の女性2人がいた。
 彼女達はスカートにサンダル、日傘とガイドブックに服装の悪い例とのっている
 そのものの格好をしていた。そして、やっぱりこけていた・・・

*カイトベイ要塞

 地元の子供達が遠足できていた。突然大勢の子供達が

 「ニーハオ!ニーハオ!」

 と言って私とあかりちゃんのまわりを囲みだした。
 
 英語で
 
 「どこからきたの?」

 ときくので

 「ジャパン!ジャパニーズ!」

 というとみな
 
 「・・・???」

 日本知らんのかい!するとそんな事は気にせず、これまた英語で
 
 「ビューティフル!ビューティフル!」

 と騒ぎ出し、 
 
 「名前はなに?」「オー!コモモ!コモモ!ワンダフル!」

 と、これまた大騒ぎ。ここでとった写真は大勢の子供達に囲まれている・・・。
 
 後で添乗員にきいた話。
 どうやらド田舎からきた子供達だったようで外国人が珍しくていっしょに写真を
 とりたかったらしいとのこと。
 
 それにしても小学生なのにみなさん英語がご達者で・・・。

*アレキサンドリア図書館(車窓)

 ふーん、って感じ。

*アレキサンドリア国立博物館

 ふーん、って感じ。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

  人気ブログランキングへ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : エジプト カタコンベ ポンペイの柱 カイトベイ要塞 アレキサンドリア図書館 アレキサンドリア国立博物館

エジプト紀行(12)

~エジプト初上陸 ホテル編 その3~

モーニングコール 5時・・・ 寝ぼけた私はとりあえず

「ハロー、イエス・イエス。」

と言って電話を切った。

旅行の注意事項にホテルにはドライヤーはあるが、壊れている場合が多いので
持っていくことをお勧めしますとあった。

ずぼらな私はどうにかなるだろうと持っていかなかった。
(コンセントの変換プラグを買うのも面倒だった。)
恐る恐る電源をいれてみると・・・動いた!ラッキー!

あかりちゃんといっしょに朝食をとりに行く。朝食は普通のビュッフェだった。

陽気なホテルの従業員といっしょに料理やら自分達やらと写真をとっていて
私はあることをすっかり忘れていた。

大量のフルーツポンチを摂取してしまったのだ!!食べ終わってから、


「やっべ!!フルーツ食っちった!」


と気づくが事既に遅し・・・。
あかりちゃんも、


「うん、大丈夫なのかなと思った。。。」


って!早く言ってよ!!
しかし、私のお腹だけは昔から丈夫なのだ。くだすこともなくへっちゃらだった。
添乗員いわく、


「大丈夫な人は何を食べても何を飲んでも大丈夫なんですよ。」


私はその大丈夫な人だったらしい。

ホテルのロビーでモーニングコールの話になった。するとみんな


「音楽だったよねー。」


と言う・・・。え?マジで?ってことは私は音楽に向かって一人しゃべってたってこと?
超マヌケじゃん!!

そんなこんなで一日目スタート!!


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

  人気ブログランキングへ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

tag : エジプト モーニングコール ドライヤー フルーツポンチ

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。