スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃は大事だよ~第1章~

喫茶店で賄いを食べてしばらくすると突然!胃が痛み出した。


「うぅぅぅ・・・・・・、い・・・胃が痛いぃぃぃ~。」


「そんな泣きそうな顔で言うなよぉ~。」


大塚君がびっくりして言う。


しばらく気づかなかったふりをして働き続けるがやはり痛み続ける私の胃。
休憩から戻ってきた父にポツリとぼやく。


「胃が痛い。」


「なにぃ~?お前、なに食ったんだぁ~?早退するかぁ~?」


「パン。大丈夫。頑張る。」


そしてまた気づかなかったふりをして働き続けるが次第に痛みが増していく。
パートは17時まで。いつものヤブ医者(失礼。)も17時まで。


しかも運の悪いことに今日は水曜日。
明日(木曜日)は院長が休みで臨時の医者の診察日である。
前回、その臨時の医者に誤診されて効かない薬を3日ほど飲み続けた。


ついでに最近、汗をかかなくて体も顔もむくみまくってパンパンになっている。
むくみすぎて結婚指輪がはいらなくなってしまった。顔もアンパンマンみたいになっている。
結婚したときは今より5キロ太っていたのに!


そもそも私は汗っかきな体質で”あせも”ができるぐらい普段汗をかく。
そんな私がこんなに長期にわたり汗をかかないのもちょっとおかしい。
ネットで調べたら腎臓の機能が低下していたりビタミン不足などでも汗をかかないという。
とにかく体の調子がどこもかしこもおかしい。


それも少し気になっていたのでお仕事を断念。


「ヤブ(失礼。)行く。帰ります。」


そしてズキズキ痛む胃を抱えヤブ(失礼。)へ。


「あのぉ~、モーレツに胃が痛むんですけど。」


「あー、神経性だねぇ~。胃弱いねぇ~。原因はわからないの?」


「特に自分ではこれがストレスというストレスは感じてないんですけど。」


「なんかあるでしょ~?あの人と会った後はイヤだなとか~。」


(そんなの店の客ほとんどだよ、ボケェ!!そんなんでやってられっか、ヤブッ!!)


「あとぉ~、私すごく汗っかきな体質なんですけれど最近全く汗をかかないんです。
 発汗作用のある入浴剤をいれて40分ぐらい半身欲しても全く汗かかないんです。
 自分でも全身に熱がこもってるのがわかりますし、そういう人が熱中症になるって
 きいたんですけど。私、去年3回も熱中症になってますし。
 ネットで調べたら腎臓とか悪いと汗かかないって。どこかわるいんでしょうか?」


「そういう人はねぇ、コップ2、3杯水飲んで走るといいんだよ。」


おい、おい、おい!おっさん!まてまて!
胃が痛いって言ってんじゃん。体の調子が悪いって言ってんじゃん?話、聞いてた?
このクソ暑い中、痛む胃を抱えながら走ったら熱中症で倒れるよねぇ?


まーじーでー、頼むよー。確実に相談する相手、間違えたよー。ちくしょー。


そして大量の神経性胃炎の薬をもらってとぼとぼ帰宅した。


第2章へ続く


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ 人気ブログランキングへ

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

予告編

ついに、あの女が動いた!!


口から管をいれるちょっとグロテスクだけれど


涙なしでは観られない!!


胃の大切さを語る感動のストーリー!!


Coming Soon !!

続きを読む

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

検査された。

この前処方された薬も残すことあと1日。
全くよくならない。


そして、また頭痛が・・・・・・。
結局、喫茶店を早退してまた病院へ向かう私。


今日は水曜日。今日も怪しい院長の日である。


「はい、あれからどうなりましたぁ~?」


「咳も止まりませんし、今日は頭痛がするんですけど。」


「う~ん、長いよねぇ~?のどみせてぇ。
 う~ん、ちょっとしか赤くないんだよね~。今日は検査するからねっ!
 尿と血液の検査と頭痛がするっていうからCTとるから。まず地下に行ってCTとってきて。」


さて、このCT検査。この係(?)が、これまたくせ者である。
前回もレントゲンをとるときに同じところでとった。


まず、前回のレントゲンのときに初めてこの病院の地下の存在を知った私。
恐る恐る地下に降りてみると駐車場の警備員室のようなちっちゃな箱のような部屋が一つ。
”受付”と書いてある。誰もいない。


「すんまそーん。」


もとい、


「すいませーん。」


「・・・・・・・・・・・・。」


「すいませーん、すいませーん、すーいーまーせーんー!!!」


「・・・・・・・・・・・・。」


すると階段から仲本工事似のオッサン(推定年齢:43歳)が


「は~い。」


と降りてきた。
こいつか???清掃の人?でも研修医みたいな半袖の白衣着てるし・・・・・・。


「はいはい、レントゲンね。どうぞ~。」


まじっすか?!お前、バイトか?しっかり肺をとってくれよ。
そして今回のCTも同じ地下。
地下に降りて行くと警備員室で仲本工事がラジオにあわせて鼻歌を唄っていた。


「♪フフン~フフフン~フフン~・・・・・・」


「あの~、CTとってほしいんですけど。」


「は~い。CTね。どうぞ~。」


そういって仲本工事はラジオを切って隣の部屋へ案内する。
まぁ、不安だけどさ、でもどうせやるのは機械だし仲本工事はボタン押すだけだろうけどさ。


そしてCTの結果は異常なし。
結局、院長はいつも通り


「う~ん、長いよねぇ。なんだろうねぇ。
 とりあえず、また違う薬出しておくから、今度は1週間で長めに出しておくからそれ飲んで
 それでも治らなかったら血液検査の結果をみてまた考えましょう。」


と言って終了。
しかもその日のお会計が


「検査代が入りまして6,200円で~す。」


えぇぇぇ!仲本工事の野郎!!
昨日、お財布におこずかい入れといてよかったぁ(泣)


そして後日、血液検査の結果をききにいった。


「なんちゃら値(ちゃんときいていなかった)が高いねぇ。このなんちゃら値が高いっていうのは
 炭水化物とかフルーツの摂りすぎってことなんだよ。
 あと、白血球がなんちゃらかんちゃら(ここもちゃんときいていなかった。)
 でもまぁ、異常なしだね。」


その結果をお坊ちゃまに報告。そして2人で


「でもさぁ、君そんな炭水化物なんて食べてないよねぇ?」


「そーなんだよね。それにさ、熱中症のときとかこの前の健康診断のときとかも血液検査
したけど今までそんななんちゃら値が高いとか一回も言われたことなかったのに今回
言われたってことはやっぱりちょっと体がちょっと不調で不健康ってことだったんだろうねぇ。」


「そーだねぇ~。」


なんて会話をしていた。
が、、、さっき私は重大なことに気づいた!!!


血液検査をする前の日の夜、私はみかんを4個食べていたのだ。
しかも9時半から10時ぐらいに。


よく健康診断の前の日は夜の8時以降はビタミンの入ったものは食べてはいけないなどと
言われたりするあれである。
うん、確実に炭水化物の摂りすぎではなく”みかん”の食べすぎである。


ちなみに風邪は咳も止まってようやく治ってきたようだ。


はっきり断言しよう。
私の体は”健康”である。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキングへ

テーマ : †愚痴・ぼやき・呟き†
ジャンル : その他

tag : 風邪 レントゲン CT 血液検査

お前もかよ!

私は今日で丸々2週間、風邪をひいている。
”病は気から”とはよく言ったもので、生きる気力のない私の体はどうやら風邪を治す気力も
治すつもりもないらしい。


いつもなら医者に処方された薬を飲めば2、3日で治るのにもう2週間である。
ちなみに症状はいつもと同じ。
どうせなら新型インフルエンザにでもなって手遅れ状態で大手を振って死んでしまいたかった。
「中途半端な風邪とかひきやがって!」と自分で自分に毒づく。


これはそんな風邪を治す気力のない私と超適当な医者とのやり取りを綴ったものである。


成人の日の夜中に喉が痛くて起きた。
しかし祝日で病院は休みだしいつもの風邪と同じ症状だったので前に処方してもらった薬の
あまりを飲んで寝ていたがその日の夜に37度の発熱。


翌日、家の近くの病院に行った。
火曜日だったので今日はハカセではなく確実に院長がいる日だと安心していた。
(*ハカセについては「頼みますよぅ」参照)


しかし、この院長も実は怪しいことが発覚!


「うーん、熱でたっていっても37度でしょ~?インフルエンザにしては低いよねぇ?
 まわりにインフルエンザの人いた?」


「いませんでした。」


「じゃ~インフルエンザじゃないかなぁ~。」


そう言って私がまさに扉を開けて部屋を出ようとした瞬間に一言。


「治んなかったらまたきて~。」


つぅか、治せよ!
そしていつもと同じ薬を5日分処方された。
しかし、5日飲みきっても一向に風邪がよくならない。


1、2日また病院に行こうか悩んでいたら今度は頭痛がしてきたので結局また病院へ。


「まだ治らないの~?長いよねぇ?」


「咳がぜんぜん止まらないんですけど・・・・・・。」


「じゃあ、ちょっと薬変えてみよう。なにか体に合わない薬とかある?」


「他に薬飲んでます。」


「あ~、うつ病のやつでしょ?カルテに書いてあるから大丈夫だよ。」


「いえ、また変わったんです。」


「え~、また変わったの~?」


そう言って私の差し出した”お薬手帳”をまじまじと眺めるおっさん。


「うーん、新しい薬の飲み合わせ、よくわかんないから、薬飲んでて気持ち悪くなったり
 具合悪くなったりしたら飲むの止めて。」


ん???なんつった?お前医者だよな?つぅか院長だよな?
もう一回言おう。お前、医者だよな?なんのための”お薬手帳”だよ。日記帳じゃねーんだよ!


そして決めの一言。


「また治らなかったらきてね~。痰とか血液の検査するから。」


”またきてね~”って、友達じゃね~んだよ!


そしてその2日後、雀荘から帰ると物凄い頭痛がしたためなんとなく熱を測ったら38.3度。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これって念願のインフルエンザなんじゃないの?!翌日イソイソと病院に行く。


「長いよねぇ~。喉とかみてもひどくないし、うーん、咳がでるってことは肺炎かも
 しれないからレントゲンとってみよう。」


いやいや、おっさん!インフルエンザっしょ!!
結局無駄にレントゲンをとらされ異常なし。


「うーん、なんなんだろう?風邪が抜けきれないって感じ?」


つぅか、それを突き止めるのがお前の仕事だろーが。


「薬を飲んでてこれだけの高熱が出たのでインフルエンザかと思ったんですけど。」


「うーん、じゃあ調べてみようかぁ。」


そしてようやくインフルエンザの検査をすることに。
結果はまさかの陰性。


「原因がわからないなぁ~。治らなかったら検査するからまたきて。
 いや、今日検査したほうがいいのかなぁ~?検査・・・・・・検査したほうがいいのかな~?」


結局、おっさんは悩みに悩んだ挙句、検査は次回にして診察は終了。


熱は下がったがいまだに風邪は治らない。
このままだとあの怪しい院長に検査されてしまう。


なにされるんだろう???


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキングへ

テーマ : †愚痴・ぼやき・呟き†
ジャンル : その他

tag : 風邪 インフルエンザ

頼みますよぉ。

先週風邪をひいてまた昨日ぶり返した私。
家の近くの病院に行ったときのこと。


ここの病院はいつも木曜日が院長が休みで毎週違う先生がいる。
先生が扉を開けて私の名前を呼ぶ。


先生を見て私は思う。


「博士じゃん・・・・・・。」


頭は真ん中がツルピカで両脇に爆発した髪の毛。メガネをかけている。
白衣を着ていてビーカーとかフラスコとか変な実験装置がお似合いだ。


とりあえず病状をつらつらと伝える。


「咳・鼻水・くしゃみ・寒気・軽い頭痛・のどが耳まで痛いです。」


「先週は・・・・・・ふむふむ、熱が37.2でのどの痛みと頭痛・・・
 お薬がこれとあれがでていて・・・・・・、、、」


おいおい、こいつ大丈夫か???


「では、胸の音を聞かせてください。」


「風邪だと思うんですけど(イラつく私)」


「では、咳と鼻水とくしゃみとのどが痛いということで・・・・・・」


「あと、頭痛と寒気です(怒)熱は測ってないんですけれど熱はこれからでますかね?(怒)」


「では、測ってみましょうか。体温計をください。」


横に立っている看護師も気のせいかとても冷たい視線を博士に送っている。
無言で体温計を差し出す看護師。


熱を測っている間もパラパラと先週のカルテをめくって眺める博士。


「おかしいですねぇ。そろそろ鳴ってもいい頃なんですけどねぇ。」


まだ1分しか経ってねぇよ。普通5分はかかるだろうよ。
博士、なんかの実験と間違えてねぇか?


「他にお薬は飲んでますか?」


こんな日に限ってお薬手帳を忘れてしまった私。


「10種類ぐらい、うつ病の薬飲んでます。」


「あらぁ、そんなに飲んでるのぉ。」


放っておいてくれ。


「体温計鳴りませんねぇ。もういいですよ。
 では、くしゃみ・寒気・軽い頭痛・のどが耳まで痛いとのことで・・・・・・」


「あと、咳と鼻水がでます!!(怒)(怒)(怒)」


おいっ!話聞いてるか?そのカルテには何を書いているんだよ!まじ、頼むよっ!


「風邪の軽い症状だと思いますので、お薬の処方をしますので。
 その他に飲まれているお薬については10種類は多いと思いますので3種類ぐらいにして、、、」


おいっ!おいっ!おまえ、本当に医者か?
本当にそんな簡単に他の薬が止められると思ってんのか?
もう、いいよ、おまえはマウスとしゃべってろ。


そしていつもと全く違う、みたこともない薬を処方された。


薬が効いているのかどうかよくわからない・・・・・・。


↓応援クリックお願いします! (-人-)↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ 人気ブログランキングへ

テーマ : 日常日記
ジャンル : その他

プロフィール

コモモちゃん

Author:コモモちゃん


性 別: メ ス
年 齢: 33歳(若作り)
血 液: O 型
兄 弟: いない
結 婚: している(7年目)
子ども: 妊娠中
現 在: 東 京(昔も東京)
うつ歴: 2005年に発症
      現在通院・投薬なし

このブログ:私とお坊ちゃまの
       結婚生活の記録

カウンター
これまでのお客様

現在の閲覧者数
おきてがみ
おきてがみ
足あとを残せます☆
後ほど訪問致します(-人)謝謝

ランキング参加中~♪
貴方の"ポチ"をお待ちしてます

にほんブログ村 恋愛ブログ 夫婦恋愛へ



PINGOO!カテゴリメンタルヘルス

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
お友達リンク
相互リンク募集中で~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。